topimage

2017-07

ありふれた奇跡 - 2010.12.01 Wed

何日かかけて、ドラマ『ありふれた奇跡』を通して見た。
TV放映当時、2度ほど見たのだが、何かひっかかるものがあって、気になりつつもそれっきりになっていた。

今回見終わって、お腹いっぱいな満足感に満たされている。
スポンサーサイト

ドラマ「帰国」 - 2010.10.21 Thu

一昨日と昨日、8月に放映された、ドラマ「帰国」を観た。

便利とは、サボることであると。然り。・・・<って、それだけかよ~!

これだけ豊かでも、まだ不満なのかと。然り。
だが、人はパンのみで生きるにあらず、だ。
生きることに切実になれないことは、迷いを呼び寄せる。
誰かに必要とされないことは、命綱なしに中空を綱渡りすることに似る。

子孫を思う気持ちは完全な片思いなのかもしれない。
けれどそれは、生き物としての天命でもあろう。
私たちは、私たちに命をつないだ過去の者たちの足跡を踏み台として生まれ、生きている。
そこにどれほどの思いや営みが託されているのかを推し量ることもなく。
それでも、ときに振り返り、畏れ、教えを請い、手を合わせ、耳傾けることは、ひとにしかできないことだろう。
それは特権でもあり、美点でもあり、つらさでもあるのかもしれない。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

****

?Count Down!

近ごろの枕べ

Powered By ソーシャルライブラリー

プロフィール

nono

Author:nono

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック