topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発芽 - 2016.07.24 Sun

言葉に対するわだかまりに始まりがあるとしたら、十代中盤から後半にかけて発芽したもののように思えて来た。

同時に、感性のアンテナに引っかかった言葉を、無理矢理ロジカルな枠組みで整理しようとシャカリキになる。きちんとした論理性をもってこそ、より高いところへ昇ってゆけるのだと、思い込み始めた時期でもある。

芽生えて間もない自我を、詩にぶつける。ひたすら凝縮し、削ぎ落とす方向へ向かう。制御しきれない自我を言葉にくくり付け、言葉と一緒にさらなる混沌の中にはまり込む。

そして挫折。何度も何度も挫折。

そんなに痛まなくてもいいんだよと、当時の自分に言ってやれたらいいのにな。

スポンサーサイト

死語? - 2016.07.24 Sun

不良少年、不良少女、非行少年って、死語なのだろうか?
Wikipediaであたってみたら、『非行少年』とは、

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
非行少年(ひこうしょうねん juvenile delinquent)とは、日本の少年保護手続における用語の一つであり、犯罪少年、触法少年及び虞犯少年を併せていう。・・・・
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

とあり、これは法的用語のようだ。

それから、同じくWikiに、『ヤンキー(不良少年)』という項があった。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
当項目における“ヤンキー”とは、日本国内において、「周囲を威嚇するような強そうな格好をして、仲間から一目おかれたい」という志向を持つ少年少女を指す俗語を指す。また、それらの少年少女に特有のファッション傾向や消費傾向などライフスタイル全般を含める場合もある。
口伝えで広まった言葉のため、語源とは関係なく曖昧な定義のまま使用されることが多く、「非行少年」「不良」「チンピラ」「不良集団」などを指すものとして広範な意味で使用されている。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

その昔、「不良になるな」、「非行に走る」などなど、普通に耳にしていたような記憶があるのだが、いつの間にか、耳にしなくなっているような気がする。

もちろん、不良や非行が減ったり絶滅したわけではなく、ヤンキーというお手頃感さえ漂う軽めの表現に取って代わったのだとも思えない。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

****

?Count Down!

近ごろの枕べ

Powered By ソーシャルライブラリー

プロフィール

nono

Author:nono

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。