topimage

2008-04

映画『MONGOL』 - 2008.04.11 Fri

 仕事帰りに映画『MONGOL』を観た。
 何と言ったらいいのか、感想がまとまらない。壮大さ、悠久さ、強さ、弱さ、まがまがしさ…もちろん、そうしたものは強く感じたのだが、それ以上に、茫漠と広がり、このてのひらでは摑まえることができないような何か。その何かが『感想』の質そのものなのかもしれない。
 生きる。こう呼び替えててもよいのかもしれない。戦いも愛も野望も忍苦も、すべてがこのために。それだけのために。
 おそろしくシンプルで残酷で美しい世界だ。

 主演の浅野忠信、いい役者になったな。次作の『劔岳 点の記』もぜひ観てみたい。
(予告を観ていてもうひとつ気になったのは、堤慎一主演の『クライマーズ・ハイ』。原作をすでに読んでいるのがちょっとマイナスかなとは思うが、予告の雰囲気はかなり期待できそうな…)
スポンサーサイト

Rain! レイン! - 2008.04.08 Tue

 夕べからの雨。すごい雨。ときおり横殴りに叩きつけてくる飛沫に、足元が濡れる。
 朝、いつもと同じ6時42分の電車に乗る。ラッキーなことに次の駅で座ることができて、15分の読書、そのあとは睡眠時間となってしまった。
 毎朝の電車の混みように心底うんざりして、そこから少しでも免れる手はないかと試行錯誤をはじめたのは2ヶ月ほど前のことだった。途中の駅までは我慢して、そこから始発の電車に乗り換えてみたり、5時台の電車に乗ってみたり。そして今のところ、この6時42分の電車に乗ることに落ち着いた。座れるなんていうのはほんのマグレで、混み方がいくらかマシという程度なのだが、時間的な余裕があるから少々のダイヤ・トラブルにもめげずにすむ。
 職場には始業の1時間半も前に着く。ブラインドを開け、植物に水をやり、お湯を沸かしたりコーヒーを淹れたり、のんびりとスタート。すぐに仕事に着手する日、本を読む日、ネットで遊ぶ日といろいろだが、この1時間半の余裕はなかなか心地よい。
 今日は読みかけの本を読むとしよう。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

****

?Count Down!

近ごろの枕べ

Powered By ソーシャルライブラリー

プロフィール

nono

Author:nono

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック