topimage

2012-02

インフルエンザ - 2012.02.22 Wed

ついに来た、インフルエンザ!

いやー、参った、参った。
ここ20年ほど無縁だったのになぁ。

まずは異様な寒気から始まった。
あ、ヤバイな、風邪の兆候だと思い、いつもの風邪薬を服用して仕事へ。
翌日も同様の悪寒と、喉の痛みがひどく声が枯れている。
いつもの薬は服用するが、効いているとは思えない。が、仕事へ。

仕事を終えて帰宅するも、足元はふらつくし、手元も不確か。
やっとの思いで洗顔して熱を計ってみたら、39度あった。

3時間ほど横になってから近くのお医者さんへ行く。
「念のため、インフルエンザの検査をしてみますか」と言われて、
鼻の奥に長~い綿棒のようなものを差し込まれて検体採取。
待つこと5分。
「インフルエンザ陽性と出ちゃいましたねぇ」と医師。
A型だそうだ。

調剤薬局で出てきた薬は、タミフルかなと思ったら、イナビルというはじめて聞く吸入状の薬。
こんなんでいいのかなと思えるような頼りないシロモノだが、信じるほかない。
その他、とんぷく、咳と痰を抑える薬。

その日は、38度8分が続き、喉の痛みは焼け付くようで、そこに痰が絡んでこれを出そうと咳き込むと、焼け火箸でグリグリやられているような痛み。腰や首筋の痛みも尋常ではなくて、熱があるため暑いのか寒いのかもわからず・・。
とんぷくを2度服用。でも効いているかどうかよくわからない。

翌日は少しだけ喉の痛みも軽くなり、検温すると37度台。
ずいぶん楽にはなったけれど、腰の痛さはむしろひどくなっている。
痰も少なくはなっているものの、今度は鼻水が出始めた。
お腹の調子もよくない。

明日はきっと平熱に戻って、喉の痛みもなくなり、食欲も戻るのではないかと、これ、希望的観測。


しっかし、インフルエンザがこれほどつらいものなら、
来年からは、絶対、絶対、予防接種を打とうと思った。
(喉元過ぎれば・・・にならなければよいのだが)
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

****

?Count Down!

近ごろの枕べ

Powered By ソーシャルライブラリー

プロフィール

nono

Author:nono

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック