topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地生え - 2017.08.12 Sat

友人たちと会話しているとき、私が「地生えの人」という表現を使うと、
はじめて聞いたことばだと言われた。

私は、ほとんどジョークで、「古語かな?」と返した。

はて?

もしかすると、私もこのことばを口にしたのは、はじめてかもしれない。
書いたこともないかもしれない。
でも、私の中に蓄えられていたことばには違いないし、
私にとってはひょいっと口に出てきたことば。
少しも特殊ではなかったのだ。

ネットで調べてみると、おおかたの辞書に、

【地生え】
その土地の生まれであること。また、その人。はえぬき。

とある。

例文として、

「親から江戸の-にて/浮世草子・永代蔵 2」

が挙げられていた。
ひゃっ、本当に古語?

いや、そうではないだろう。
ウィキペディアの使用例では、

・・・徳川家が勢力拡大及び地域安定化のために地生えの武家勢力・豪商などを取り立て・・・

とか、

・・・関東の地生えのではない北条氏の・・・

などと挙げられている。

そうか。歴史小説や時代もののドラマ、それらの解説や文献などの中なら、
使われているのかもしれない。それがいつの間にか、私の中に染み込んでいた?

地元の人、と言えばいいのかな?
でも、「地元の人」よりも、「地生えの・・・」と言った方が、しっかりとその土地に根付いているような感じがする。
その根っこ感、なかなか良いじゃないか、なんて思う。

うーん。
もしかすると、根なし草万歳の私の、
潜在的なアコガレを含んだ表現なのかもしれないな。

スポンサーサイト

ベジャール!! - 2017.08.11 Fri

 ベジャール公演のチケット、買ってしまった!
勇気? No! 蛮勇以外のなにものでもない(^^;

今回はS席。かぶりつきに近い席ではあるが、一番隅っこだから、果たして期待どおりに見えるのかどうかはやや不安。
以前、「ライト」の公演を、確かA席で観た。2階席だったと思う。

舞台の全体は、よ~く見えたけれど、ダンサーの姿はほぼ豆粒。きつかったなぁ、あれは。
それで、次回観るときは、どんなに無理しても、絶対にかぶりつき席だと固く固く思っていたのだが・・・。

今回、チケット発売初日、どうしても抜けられない用事があって、買うことができず、
帰宅後チェックしてみたら、希望していたあたりの席は売れてしまったあと。
散々迷ったけれど、遠くの席はもういやじゃと泣く泣く諦めていた。

それなのに・・・もう一度チェックしてみたら、嬉しい列に空きを見つけてしまった\(^o^)/
隅っこだけど・・・どうなんだろ?・・・と
不安もあったけど、えいやー!と目をつぶって購入。
ホントにどうなんだろ?(*´▽`*)

ずーっと以前のこと。
アルビン・エイリーの公演を、ステージに手が届くような席で観た。
会場がどこだったかは忘れたけれど、あのときの素晴らしさが、忘れられない。
ダンサーの息づかい、シューズと舞台が擦れる音、ダンサーの汗・・
それがお腹の底にまで伝わってきて、めまいがしそうだった。

舞台を俯瞰することはできなくても、これぞ臨場感!
俯瞰したカットは、DVDなどで観ればよい、と割り切る。

残る問題は、暮らしのお金がチケット代に化けてしまったこと。
もひとつ。上野文化会館まで出かける体力があるや否や。

とりあえず、お米と塩と味噌はあるから、なんとかなる。
お出掛け体力は、これから当日までにどうにかつけておこう。

おお!
夢の実現に向かい合うと、なんて前向きになることよ!(*≧∀≦*)


久しぶりに書いてみたくなった日記 - 2017.08.05 Sat

痛みなんてないさと、ほぼ本気で思っていたが、やっぱり痛かったのだろう。
触れること、語ることができずに過ごした年月。
心の痛み、体の痛み、なんて分けられるものではなし・・・かな?
痛みあってこそ、思い至ることもあり、思い広がることもあるのだろうと思う。

いろいろあったのさ。ここいら十年ほどのあいだ。
家族のこと、愛も憎も哀も別れも。
お金に端を発すること。生刹与奪の権を握られてしまったことも。
ぐるぐる、どろどろとしているうちに、一切が体にのしかかる。
知らないうちに、体内に病を宿し、治療やら手術やらを経て3年ほどが過ぎた。
最近になって、ようやく少しずつ、気力が戻ってきたかな、という感じ。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

****

?Count Down!

近ごろの枕べ

Powered By ソーシャルライブラリー

プロフィール

nono

Author:nono

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。