topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイマイ新子 千年の魔法 - 2011.01.28 Fri

娘とチビたちに薦められて、かる~い気持ちで見たアニメ作品。

まずしょっぱな、主人公の少女新子の声に違和感。
子供向けアニメ定番の、いかにも女の子という声や喋り方とは違う。
ちょっと男の子っぽくて、ぶっきらぼうで、少女的な甘さが感じられない。
誰だろう?
舞台背景も時代も、トトロに近いものがあるのだが、
トトロの世界とは異質。
あのほっこりとした感じではないんだな。

子供たちコミュニティーを活写し、いたずらや空想や腕白や行動力や、大人たちに対する目線が、とてもリアルな感じで伝わってくる。ここでは、あくまでも主役は子供だ。

単にそこに子供を据えているのではなく、子供の息遣い、子供の目、子供の鼓動で描かれている。

maimai1.jpg


そんな感想を抱いて、調べてみると、
お話の舞台は、山口県防府市。時代は昭和30年あたり。
原作があの木のぶ子。
新子役を演じている声優は福田麻由子。

maimai2.jpg


はぁ~~~~っ!
やられましたわ。

そうかぁ。
木のぶ子の自伝的小説だったのかぁ。
なるほど~。

と、納得したところで、その後も何度も見続けている。
だってね、大人目線の子供、大人が描いた子供、大人の懐古談・・・ではない、
もっと率直な野暮ったらしい魅力やエッセンスがあるんだもの。
(と言っても、やっぱり大人が作った大人の作品には違いないのだが)


【おまけ】

主人公新子の声を演じている福田麻由子。
私が見たのは、『犬と私の10の約束』と、『L change the World』だけなのだが、
突っ張りもせず、媚びもせず、自然体というほどラフでもなく、
きちんと輪郭をもった少女という感じ。

L change the World fukuda

(この少女が福田麻由子)



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://knno.blog38.fc2.com/tb.php/122-6d2308fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

吾輩は映画好き猫である «  | BLOG TOP |  » 『人のセックスを笑うな』 『白洲次郎』

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

****

?Count Down!

近ごろの枕べ

Powered By ソーシャルライブラリー

プロフィール

nono

Author:nono

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。