topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには読書の記録でも - 2011.08.04 Thu

読書メモを記すことから遠ざかって久しい。
それがどれぐらいの期間だったかもあやふやだから、その間、何を読んだかはもっとあやふやなんだけれど、今日、ちょっと新鮮な作品と出会ったので、思い出した何編かメモってみる。


『至高聖所(アバトーン)』 松村栄子

『神の火』 高村薫

『アヒルと鴨のコインロッカー』 伊坂幸太郎

『ゴールデンスランバー』 伊坂幸太郎

『チルドレン』 伊坂幸太郎

『重力ピエロ』 伊坂幸太郎


伊坂幸太郎氏のものが多いのは、実は映画の後追いだ。
だから純然たる読書と言うよりも、映画を補足するためのような読み方になってしまっている。読めば納得する。映画と原作を足すことで、私の中でようやくひとつの作品が完結するというような納得の仕方。

これは映画に対しても、原作に対しても失礼な接し方になるやもしれないのだけれど。
ただ、同じ作家の作品を読み続けることは、ある意味、楽チンなので、続いてしまうという側面もある。


高村薫氏の『神の火』は再読なのだが、なんだかとてもホッとする。
文体はちょっとばかり古くって今流ではないのだが、それでも、郷里に帰ったような安堵感がある。
同世代として、同姓として、このような作家が在ることを、とても誇らしく嬉しく思う。

今日読んだ『至高聖所(アバトーン)』。
1991年度下半期(92年1月)の芥川賞受賞作品である。
実はこれ、書棚を整理していて当時の文藝春秋の中に見つけた。
あわやゴミ箱行き、その寸前にふと目にとまった偶然の掘り出し物だ。

(すっかり黄ばんでしまった古い文芸誌がほかにもいっぱい出て来て、しかも未読ばかりなので、以後気をつけてお宝探しをしようと思う)


芥川賞受賞作品は、このところとんと読んでいなかったし、近い記憶では余りよい記憶が残っていないので、やや懐疑的気分で読み始めたのだが、すぐに引き込まれて一気に読んでしまった。
うん。面白かった。



関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

おお、伊坂幸太郎が4作も!
只今の私のマイブームは東野圭吾です。この方はどうやら美女がお好きなような…。
『幻夜』がおもしろかったので、次は『白夜行』です。

東野圭吾が如何なる美女好きだったのか?・・・ウーン、覚えてないんだけど、どういうタイプなんでしょうか?

『白夜行』はかなり前に読んだけど、重苦しい記憶しかない☆\(^^;)
ホント、どーしてすぐに忘れてしまうんでしょうね(-_-;)

伊坂幸太郎は軽いタッチ>彼の作品を原作とする映画はさらに軽いタッチなんだけど、
なぜか何度も繰り返し観てしまいます。重いはずの主題が、いともサラリと描かれていて、それがそんなにイヤな感じではない、不思議さがあります。

法が絶対値ではない(=法の裁きを度外視している)ってことも共通してるかな。
これって、かなり大胆不敵な描き方だよね。

>法が絶対値ではない(=法の裁きを度外視している)ってことも共通してるかな。
そうそうそのとおり!カッコ内の説明わかりやすくて嬉しいよ~。

ところで人形のドレスを作りました。
夢がみられるドレスですぞ。ブログをみにきてたもれ。

> 夢がみられるドレス

いいですねー。

momoさんドレスを拝見したあと、
これから先のわれらに夢をみさせてくれるドレスって、
どんなんだろうなぁ・・・と、とりとめもなく考えてしまったよ(^^)

チラリと頭に浮かんだのは、『西の魔女が死んだ』のおばあちゃん的なワンピース(^0_0^)
でも、ヘアスタイルが今のままでは似合わんかなぁ。

ああ、あのターシャ・テューダが着てるようなドレスかな?
私は中村メイコさんのようなバアさんになりたい。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://knno.blog38.fc2.com/tb.php/165-46edc2bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あれっ? ご、ごめんなさい «  | BLOG TOP |  » 大鹿村騒動記

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

****

?Count Down!

近ごろの枕べ

Powered By ソーシャルライブラリー

プロフィール

nono

Author:nono

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。