topimage

2017-08

ひとこと - 2012.06.07 Thu

戸棚の奥にしまったままになっていた古い引き出しを片付けていたら、かなり以前の年賀状が出て来た。

その中の1通に『逆境に強いあなただから、頑張って』と添えられていた。

昔の友人からの年賀状で、それが一体どの時期のものだったのか、確かめもせずにゴミ箱行きとなったので不明なのだが、当時はきっと気にも止めずにやり過ごしていたか、あるいはこのひとことに励まされてでもいたか。

しかし、今になってみると、これはある意味、ヒドイよなあと思うのだ。

慣れっこだから大丈夫でしょう?と、そんなふうにも聞こえる。
慣れたくて慣れているわけじゃない。
強くあろうとしてそうなっているわけでもない。

逆境なんて誰が望むもんか。
平穏に、心静かに、のどかに暮らしたいものだと思う。

自分が歩んできたその結果か、因果か運命か。
そんなことは知らないけれど、もうちょっと楽に生きられたらとどれだけ思うことか。

もちろん、それを書いた友人に悪意があってのことじゃないことも、それが励ましのことばであることもわかってはいる。

そしてこんなところに引っ掛かる私の中に、なにがしかのマイナスな心理がありそうなことも気づいてはいる。

それでも、ひとことの功罪って大きいのだと、無理矢理締めくくてみたりする。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

私が書いた年賀状なの?!と一瞬ドキッとしましたが、
考えたら我がボキャブラリーには「逆境」というWORDは無い事に気が付き
ホッとしています。

そうですね、この頃、こいう考え方はネガティヴだからやめておこう、と
気が付いて無理やり止める事が多々あります。
無理にでもポジにもって行こうとする自分にあきれる事も・・・。
歳のせいでしょうか。
・・・とは思いたくないかも。
お引っ越し、順調に行きそうですか。
どうしても処分できなくて置き場所に困ったら、
この家でよければ預かれます。
受け取りに行きますよ。

ちゃうちゃう、meguさんじゃないよ~!(#^.^#)
もう、顔も忘れてしまっているくらい、古い古いお話さ。

多分、処分するとかしないとか、ウダウダ迷うことを楽しんでいたりもするんだね。
でも、キッパリと処分します。

元夫が亡くなったあと、その遺品の山に埋もれた娘たちの難儀のしようを見てしまったので、できる限りサッパリしたいなーと、これ、実現できるかどうかわからない願望です。
ご好意には感謝<(_ _)> 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://knno.blog38.fc2.com/tb.php/192-c5a4343c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

決まった «  | BLOG TOP |  » 転換

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

****

?Count Down!

近ごろの枕べ

Powered By ソーシャルライブラリー

プロフィール

nono

Author:nono

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック