topimage

2017-08

桃頭巾の発表会 - 2012.07.17 Tue

先週の土曜日(14日)、桃頭巾のピアノの発表会があった。
前回(2年前)は、どうしても仕事を休めなくて、後日ビデオで見ただけだったので、今回はひと月前から休みをとって臨んだ。

前回彼女が弾いたのは『エリーゼのために』。
譜面もほとんど読めないのに、子供の耳と学習能力って凄いなと、たどたどしい演奏を聞いて思った。

今回は『小犬のワルツ』。
出来栄えについては私にはよくわからないけれど、あの細っこい指が鍵盤の上を踊り、跳ねているさまを想像して、ただただ感無量。

それと、恒例の親子連弾(もちろん全員ではないが)があって、桃頭巾とママは一青窈の『はなみずき』を弾いた。
小さい頃にちょこっと習っただけのママが、終始安定したリズムで支え、ふたり絶妙のバランスと調和で、掛け値なしに聴いていて心地よくなる演奏だった。

途中で飽きるだろうなと思って出掛けた発表会だったが、それは全くの杞憂に終わり、あっという間の数時間で、久しぶりにリラックス・モードの1日となった。

それにしても、子供の成長のはやさといったら!
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ほぉ~桃頭巾ちゃんが「子犬のワルツ」を奏で、ママと連弾で「はなみずき」を弾くのね。
素晴らしい!!
私達って随分と早く歳をとっているのだなぁ知らないうちに。。。。って、気付くのだわ。
だって今年はとっくに半年を過ぎてしまって早い!早過ぎる!と。
「もちや」から28年位でしょうか。

桃頭巾が習っている教室って、ゆる~い感じでね。
全然ピリピリ、ギスギスしていない。
普段の練習でも、えっ? もうこれでこの曲修了なの? もう次へ行っちゃうの?
って感じで先へ進めているような気がします。
将来音大をめざそうって子にとってはちょっと???なんだけど、
音楽やピアノを楽しんでいる、嫌いにならずに長く続ける、
そんな雰囲気なの。

もちやの頃の子供たちの年齢を、桃頭巾が越えてしまっていることを考えると・・・・・・
うわぁっーーーーーーーーーーー!!((((;゚Д゚))))

『はなみずき』はいい曲よね。以前、友人の娘さんがこの曲の連弾の練習に、うちへやってきたことがありました(彼女の実家にはピアノがあったのですが仕事の関係で他県に住んでいたので)何十年も調律をしていないボロピアノを自分の結婚式で披露するために練習する、若い女性の後姿は美しいでした。「お疲れ様」と私が出した昼食は… カップうどんでした。チャンチャン。

> 自分の結婚式で披露するために練習する、若い女性の後姿は美しいでした。「お疲れ様」と私が出した昼食は… カップうどんでした

( ´∀`)
いいね~
このギャップこそがうるわしき現実世界☆\(^^;)

カップ麺ってのは、ナマの麺とはまた別物で、独自の個性があるよね。
だから、ときたま無性に食べたくなったりする。

学生時代は、カップに入った麺は、贅沢品に思えたもんでしたっけ・・・トオイ目・・


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://knno.blog38.fc2.com/tb.php/198-bad28ab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

酔って候 «  | BLOG TOP |  » 暮らしをはじめよう

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

****

?Count Down!

近ごろの枕べ

Powered By ソーシャルライブラリー

プロフィール

nono

Author:nono

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック