topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふしぎ - 2012.09.04 Tue

なぜだろう?

今日は久しぶりに気温が高く、今の室温は、32度近くまで上がっている。
それなのに、この暑さが心地よく感じられて、エアコンを入れる気になれずにいる。

湿度が低いのか?
窓から時折入る風と陽射しの塩梅がちょうどよいのか?

先日、野暮用にて実家まで日帰り強行旅行をした。
それが堪えているのか、それともここでまたひとつの懸案事項を通過したことで気が抜けたのか、単に季節の変わり目のせいなのか、それ以来体調が悪くてくすぶっていた。

そんな不調さの中にあってこの暑さが気持ちよく感じられるのは、ふしぎ。
夏も終わろうとしている今ごろになって、ようやく夏を受け入れているのだろうか。

でも、そろそろエアコンのスイッチを入れることにしよう。
当人気づかぬうちに熱中症、じゃかなわないし、
何よりも猫たちがバテている。


浅田次郎『日輪の遺産』を読む。
目下再読中。

映画もかなり久しぶりに見始め(もちろんDVD)、『トイレット』が良かった。
『かもめ食堂』~などの荻上直子監督作品、舞台はカナダのトロントで、キャストはもたいまさこ以外すべてカナダ人。台詞は英語のみで、主要人物であるもたいまさこの台詞はたったひと言。

カナダ人の役者さんたちがすごくいい。
音楽がこれまたしびれる。
もたいまさこにひと言しか喋らせなかったのもいい。
(そのひと言に鳥肌が立った)

秀逸な作品だ。


『日輪の遺産』の映画も良かった。
長編小説を原作としていながら、そこから大きく外れることなく、多少ストーリーに変更はあっても、抵抗を感じない。むしろ、原作よりも灰汁もなく、スッと入ってゆける作品になっているような気がした。


あとはまた思い出したときに・・。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

もたいまさこの一言のセリフって何だろう‥ とそこへ興味がいきました。

暑さが心地よいとな。ふむ~。
真夏にダラダラ汗して家事をしていると、必ず思い出す友人の言葉があります。
「ダラダラと汗を流しながら、必死で勉強をしていると、ある瞬間から暑さが快感になる。モウレツに勉強がはかどる」
彼女は国立の薬学部に合格し今も薬剤師です。
その言葉を思うたび暑さを味方にし、ある境地に達した友はすごいな~と感動する私でした。

文字にしてしまうと、全くどうってことないひと言になってしまうのよ。
「○○(名前を呼んでいる)、△△・・!」
△△の部分は、英単語ひとつを実に日本人英語の発音で、投げかけるようにして言うんです。

もちろん、呼びかけられた相手の胸に突き刺さる。

日本映画として作られているんだけど、全編字幕で、吹替版はないんだそうです。


汗を流していると、教科書やノートが汗で濡れちゃわないのかな~?
汗っかきの私には無理そうです。
おまけに、メガネがずり落ちて、すっかり鼻メガネ(^0_0^)

あの当時、国立の薬学部と言えば相当な難関で、薬剤師さんは女子の進路としては一種エリートだったよね(と言うか、100%文系の私にとっては尊敬、敬服の対象以外の何ものでもなかった)。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://knno.blog38.fc2.com/tb.php/201-0763fe22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ごくろうさん  «  | BLOG TOP |  » 酔って候

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

****

?Count Down!

近ごろの枕べ

Powered By ソーシャルライブラリー

プロフィール

nono

Author:nono

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。