topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流行り廃り - 2012.09.22 Sat

すべてのこと・ものに流行り廃りがあるんだね、と近頃いろいろな場面で思う。

たとえば家。
外観はもとより、間取り、内装などなど。
外側から眺めただけで、いつ頃建てられたのか、ド素人の私にも想像できたりもする。
超弩級の新興住宅地に住み、次々と建てられてゆく新しい家々を眺めていると、5年も経つとそれなりの年数経ているなと感じてしまうのが、ちょっと怖い気もする。


それから草木。
と言っても、野山に自生するソレではなく、庭にある草木や花屋さんに並ぶ花や木々に限るのだけれど。
この夏やたらと目に飛び込んできたのがサルスベリ。濃いピンクから白まで色の微妙な濃淡、木の大小はあっても、いやと言うほど目にしたような気がする。

夏の光景の中で、そう言えば、グラジオラスやサルビヤや立葵なんてのが、滅多にお目にかかれなくなったなと感じたのもこの夏のこと。菊も少なくなっているね。

菊は、仏事を連想して余り好きではないのだが、あの匂いだけは懐かしく思う。
金木犀が終わったあとも、密やかに長い間、そこはかとなく季節の匂いを漂わせてくれる。家々の庭から菊が無くなるのは寂しい。

それから、犬。
子供のころ、うるさいほど吠え声を耳にしていたスピッツなんて、最近じゃあとんと見ないし、コッカースパニエルやセッター、ポインター、ブルドッグ、シェパード、シベリアンハスキーなんて近年出会ったことないなあ。



と、ここまで書いて気がついた。
これ、すべて日々の中にあって、傍観者として楽しませてもらいつつ気づいたことなんだなって。

でも、だからこそ思うよ。
当事者は大変だろうなって。
何かを選んでも、数年のうちに時代とのズレが生じてしまう。

今私が住んでいる住居は、築3年ほどだから、間取りや設備、内装など、まあ今どきの良さをフルに装備している。でもこれが5年も経つと、古臭いものとして評価がグンと落ちてゆくんだろうなと思う。

おっと、話がグルグルの堂々巡りだ。

どんな流行り廃りがあっても、自分だけは取り替え不能だから、せいぜい自分道を邁進することにしよ。

と、無理矢理シメてみる☆\(^^;)
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://knno.blog38.fc2.com/tb.php/205-c69b2201
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

遠くの友から暗号 «  | BLOG TOP |  » ごくろうさん 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

****

?Count Down!

近ごろの枕べ

Powered By ソーシャルライブラリー

プロフィール

nono

Author:nono

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。