topimage

2017-08

ヤフオク再び - 2012.09.23 Sun

引越し後の何やかやが片付いてから、ボチボチとハンドメイドを再開。

ブランクのあと、落ち着いて製作に向かい合うのは久しぶりのことだったので、まずはリハビリが必要だった。はじめは思ったようには手も道具(ミシンやアイロン)も動いてはくれず、製作へのヒントも湧いて来なくて、しばし落胆の日々だった。

でも、ぼちぼち、ボチボチね。
少しずつペースやカンやコツのようなものを取り戻し、なんとか形にできるようになって来た。

夕べ、何年かぶりに思い切ってヤフオクに出品してみた。

出来栄えは悪くはないとは思う。

ただ問題は、私のセンスが、ニーズに適っているかどうかということで・・・。

それを考えると、全然足りないと思う。
そう、センスのひと言に尽きる大切なもの。
そいつが欲しいよ。


sta.jpg


crowmini.jpg


crow.jpg

ヤフオク・マイ・ブース http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/tadotado322



追記:相変わらず、名づけることが大の苦手の私。IDが思いつかず、このブログ名を使うことに・・。
   あ~あ、も少しなんとかならんかったかなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

今の流行をちゃ~んとおさえていると私は思うよ(^^)
ゆるかわ~な感じが、ナチュラル志向の女の子に受けそうです。すてき!
nonoさんはセンスいいのだから自信をお持ちください。
サイトをあとでみてきま~す。

Oh!
そんなふうに言ってもらえると、木から天まで登ります!(^o^;)

そもそも「ゆるかわ」なんて言葉さえ思いつかなかったんだもんねー。
TVの地デジ化以降の1年と少々、テレビからも遠ざかっていたもんだから、もう今ウラシマですわ~。

焦らず、ボチボチです。
そもそも『たどたど』ですし~。

って、momoさん、旅からお帰りでしたっけ?

へいへい。山口の旅からお帰りになりました。
例によって旅行記を書くのが大嫌いなので、まだ書いておりません。
日常のつまんないことはいっぱいかけるのに、刺激の多いことは言葉をた~くさん使わないと書けないので、どうか書こうと考えているうちに疲れるっす~。なんでこうも省けないんだろう(涙)

小池真理子『二重生活』

http://www.kadokawa.co.jp/sp/201206-05/
↑この本を新聞の紹介で知り、さっそく図書館に予約しました(買えよ~っ>ぢぶん)
こういうゾクゾクする小説を待っていた気がする。
人間のちょっといやらしいところをつくなんて小池さんはやはりすごい。
nonoしゃんも予約しんしゃい!

上のURLクリックした途端、のけぞっって、椅子から転げ落ちそうになったぞぃ!
もちろん、大爆笑ゆえ((((((^〇^)))))))
笑いが止まらんかったよ~

『秘密を知ること。
それは、震えるほどの
興奮ーーー。』

このクレジット、momoさんのために書かれたんとちがう?
それとも、momoさんが書いた?

覗きってのは、そもそも楽しいもののようで、
それが追跡・尾行となったら・・・・考えるだけでドキドキ・ハラハラで。
それをまた読者は覗き見するわけだから、こたえられないよね。

そう言えば昔、「ワニの涙」ってタイトルの小品を書きかけたことがあったんだけど、主人公が二十歳過ぎの女性。つき合っている妻子持ちの同僚の男を尾行してストーキングまがいのことをするってとこまで書いたことあるんだ。けど、そこで中頓挫してそれっきり忘れてた。書き始めた動機も、中頓挫したワケも、覚えていないんだけどね。

小池真理子は濃いからなー。
でも、久しぶりに読んでみようかなぁ。
読んだら、感想、upしてね。

非日常的なことはなかなか書けない・・・右に同じ。
あとね、大事なこと、書きたいことがありすぎる、これもまた書けない。

わたしたちって、マジメすぎるのでありましょうか☆\(^^;)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://knno.blog38.fc2.com/tb.php/207-d7f72d65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キモカワ? ユルカワ? «  | BLOG TOP |  » 遠くの友から暗号

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

****

?Count Down!

近ごろの枕べ

Powered By ソーシャルライブラリー

プロフィール

nono

Author:nono

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック