topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お言葉に甘えて - 2012.10.04 Thu

お言葉に甘えて、ハンドメイド・シリーズ(^^ゞ


zak.jpg

デカイのが取り柄のドカドカバッグ。
これ、面白い仕立てで、バッグ口に縫いつけてある被せ布が、バッグの開閉と同時に自然と開いたり閉じたりする便利もの。

前回のリンゴ柄バッグとこれ、同じネット・ショップ(オリジナル型紙を作成・販売している)のパターンを使ったんだけど、裁断したり縫ったりしている間、どういうふうに組み立てられるのか、どのパーツがどうなるのか、イマイチ、ピンと来ない。

裏表合わせて縫製し、最後にクルリと表に返してみてはじめて、
おーっ!
なーるほど、こうなるのか!
と感動を味わうことになる(^o^;)

たくさん入って、肩や手にやさしい作りになっているので、使い勝手はよさそうなのだけれど、
欠点は、写真に撮るのがとても難しいこと(バッグのよさを撮れない)と、
生地をたくさん使うこと。

(注:モデルは私ではありません)


mani11.jpg

これも、デカイよー、のバッグ☆\(^^;)
見ての通りと言うか、私好みに近いと言うか・・・。

若い人は、こういうタイプのことも、
「かわいい」と言うらしい。

この「かわいい」、含まれるニュアンスが、時代とともに膨張してきているようだ。



bro.jpg


これは外側と内側。ともにリネン生地を使ったリバーシブル仕立てのミニ・バッグ。
たまには、こういう定番ものも作らねば。


以上バッグ3点と、ブスカワのうさちゃんと、今回は出品。


と、ようやくここへ来て、自分がどんな傾向のものを作りたがっているのか、どっちの方向へ向いているのか、少し見えて来ているような気がする。

手作りは手作りだ。
だから方向性として、既製品を真似ることではなく、どこまでも「手」にこだわっていたい。
パターンも、道具や機械も、技術も、既製品にはかなわない。
出来上がったものの利便性や耐久性、見映えのよさ、ある種ブランドとしての価値などなども然り。

逆に言うと、そうしたものが良ければ、既製品を選べばいいと思う。
既製品にはない何かが欲しいから、きっとハンドメイドものを手にするのだろう。

そんなことをツラツラ思いながら、立ったり座ったり、切ったり縫ったり、思い惑いながらも一日ドタバタと動きつつ手を動かしている。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://knno.blog38.fc2.com/tb.php/210-aefe3118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カマキリ? «  | BLOG TOP |  » これは何だ?!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

****

?Count Down!

近ごろの枕べ

Powered By ソーシャルライブラリー

プロフィール

nono

Author:nono

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。