topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こりゃいい - 2013.01.02 Wed

ふと思いついて、割烹着を着ている。
それも、イマ風の柄物や洒落たデザインのものではなく、昔ながらの白い割烹着。

お掃除時の汚れ防止のつもりで着てみたら、思いの外あたたかくて、一日中脱げなくなってしまった。

ちょっと心もとない背中には、三角ストール。
袖口には手甲ならぬ手首ウォーマー。

さすがにモンペは持っていないから、下はユルユルのジャージー。

締め付け感なし、ゆるいんだけど機能的、汚れたら惜しげもなく洗濯でき、なぜかほっこりほかほかあったかい。これ、いいなあ。

昔のおばさんやおばあさんたちは、みんなこんな格好していたもんだ。
長い時間の中で育まれてきた、日本ながらの生活着、労働着のひとつなんだろう。

そう言えば、桐島洋子のエッセイの中に、この割烹着が出て来た。
彼女が子連れでアメリカだったかカナダだったか・・・郊外で暮らしていたとき、割烹着を着ていたら、土地の女性たちに大好評だったという話だった。

それでも、グリーンゲイブルスに割烹着は似合わないかもしれないけれど、私の部屋には妙に似合うような気がする。この冬は、割烹着おばさんで乗り越えようか。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

おおっ、私も割烹着派です。でも、白ではなくてモダ~ンな柄物でありますが。
薄物一枚重ねただけなのに、不思議と温かいですよね。

お仲間が居たとは、嬉しいなー!(^○^)

実はこの白い割烹着、かな~り古いもので、多分ご近所のお手伝い(ご不幸があって)に駆り出されたときに着用したものだったような・・記憶は曖昧ですが(^^;

この間TVでジブリの「コクリコ坂から」を見ていたら、当たり前のように割烹着が登場して、そうそう、そんなふうだったんだよなーって思っていました。

昭和はもう遠いのかなぁ。
私の中では、まだまだ生々しく生きている時代だから、全然遠さを感じていないんだけど。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://knno.blog38.fc2.com/tb.php/232-890b4bf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

雪 «  | BLOG TOP |  » よっこいしょ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

****

?Count Down!

近ごろの枕べ

Powered By ソーシャルライブラリー

プロフィール

nono

Author:nono

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。